So-net無料ブログ作成
スタッフ紹介 ブログトップ

スタッフ紹介4 [スタッフ紹介]

歯科衛生士 駒村
埼玉県出身 大宮歯科衛生士専門学校卒業
2012年からソアビル歯科医院に勤務
趣味はアウトドア

5.002.jpeg
メッセージ
 父親が歯科医師ですので、小さい頃から実家の医院に遊びに行く機会が多く、医療従事者として人の役に立つ仕事がしたいと感じていました。将来的に父の医院で働くかもしれませんが、まずは外に出て、研鑽を積むために当院に入りました。
 仕事で最も大変だと感じるのは、患者さんとのコミュニケーションです、患者さんの本当の気持ちを読み取るのに時間がかかったり、口数の少ない人は本当はどう思っているのかを探るのが難しいと感じます。日常会話を通じて距離を縮め、「どのようなお口になると良いと思いますか」と将来的なイメージをお聞きして、患者さんの本当の気持ちを受け止められるようにしています。
 やりがいを感じるのは、患者さんの意欲が出てきて、歯肉に変化が起きたときで、患者さんに喜んでもらえるとうれしくなります。大事にしていることは、自分目線ではなく、相手目線で考えることです。こちらが話したことが本当に伝わっているかを常に確認し、不十分であればもう一度説明したり、「ちょっとわかりにくかったですか?」と投げかけています
 院長は松岡修造みたいな熱い方です、そのうえで全ての行動や指示には理由があり、意図があることを丁寧に説明してくださり、歯科だけではなく人生の勉強にもなります。今後も、患者さんを治せるようさらに学んでいきたいです。
足立区竹ノ塚 ソアビル歯科医院https://www.soar-dc.com
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

明るい未来へ向かうために〜自分が源泉のオススメ〜 [スタッフ紹介]

全ての結果は自分で創り出すことができる by鈴木博

悩んで悩んで苦しみながら手に入れたものにこそ本当の輝きが待っている
下記の項目を達成させるためには
自己肯定感、そして環境(サポートしてもらえる)も必要だと考えますが、
個人の資質も関係してきます。

うちのスタッフに求められるのは

1、常に人間的成長を求め続ける
2、自分の仕事に自信とプライドを持っている
3、他人の幸せに役たちたいと思ってる
4、良い自己訓練を習慣化している
5、失敗も成功につなげようとする
6、今、ここに100%全力投球
7、自己投資を続ける
8、どんなことでも信じて行動する
9、できる方法を考え見つけようとする
10、可能性に挑戦し続ける

でも、ついつい下記のようになっちゃうんだよなー
楽をしようとするとこうなるかも
過去の失敗も以下のことに当てはまる・・・

1、現状に甘える
2、愚痴っぽく言い訳ばかり
3、目標が漠然としている
4、自分が傷つくことは回避
5、失敗を恐れて何もしない
6、どんどん引き延ばす
7、途中で投げ出す
8、時間を主体的に造らない
9、できない理由が先に出る
10、不可能だ、無理だと考える

上段と下段
どちらで行くかの自分の決断は、自分でできる。
明るい未来が待っているのは一目瞭然である。

しかし!!
人間だから、プラス方向にもマイナス方向にも行くことがある
いつも、プラス方向に行けたらいいけど
自分の体調や、取り巻く環境、精神状態に左右されてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、私たちができることは
相手の立場に立つことです。
もしも、マイナス方向に進んでいそうであれば
どんなことに不安を感じ、思い悩んでいるのかをサポートする

誰が見ても上の文面に立てることが望ましいけど
時には、ちょっと逃げ出したいこともあるでしょう
そんな人がプラスマイナス0になれるような関わりをしたい

そして上向きになったら、あとはその人その人がどう生きるかを決めることができる
きっと私がこのようなことを書けるのも、周りの人たちのサポートのおかげだなって書きながら気づく
その人の存在を認め、一旦受け止める。

マイナス方向に進むのって、時には必要だし
プラスの方向に向かうのもありだし
それを行ったり来たりするのも人間だもの(パクリ^^)

いつもそのようにいられるようにするために
私が心に留めているのが
「自分が源泉」というキーワード

「全ての結果は自分が創り出すことができるという捉え方」のオススメをしてくださった
鈴木博さんの言葉だ
いつも、この言葉を胸に「起こっている出来事」を客観的に眺め
無理難題が自分に降りかかっていても、(妻が突然キレ出したり→たいてい、私が創っているが自分で作っていると思えない笑)とても自分で作ったとは思えない出来事すらも
「もし、自分が創っているとしたら」と捉えることをオススメしている。

あくまでも、オススメですから



足立区竹ノ塚 ソアビル歯科医院https://www.soar-dc.com
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

スタッフ紹介3 [スタッフ紹介]

歯科衛生士 森竹 まち子
青森県出身太陽歯科衛生専門学校卒業
2009年からソアビル歯科医院に勤務
趣味はショッピング

5.003.jpeg

森竹さんへのインタビュー

なぜ歯科衛生士になろうと思ったの?

高校卒業後の進路を考えていたときに、母から「何か資格を取りなさい」と言われ、たまたま家から5分ほどの距離に歯科衛生士専門学校があったこともあり、そこに入学することにしました。入学して初めてこの仕事を知ったという状況で、初めは「歯科衛生士になる」という気持ちは薄かったのが正直なところでした。
 
どんなことが大変?

器具や機材など、覚えることが多くて新人の頃は苦労し、器具などを実際に手にとって使いながら、一つ一つ覚えていきました。また、ブラッシング指導で患者さんのモチベーションを高めるためにはどうしたらよいのか、すごく悩みました。患者さんがどうしたいのかをまずは確認して、すぐには指導されたくないと思っている患者さんには深追いせず、興味が湧いてきたタイミングで少しずつ話すようにしています。
 
やりがいを感じる瞬間は?

歯周治療に携わることに、仕事の楽しさを感じます。患者さんから「血が出なくなった。ありがとう」と言われたり、「ここにきてよかったよ」と言われると、やりがいを感じます。患者さんとよく話をすること、患者さんの話をよく聞くことを大切にしています。何をしたら喜んでもらえるかを考えながら相手の話に耳を傾け、相手に合わせることを心がけています。話をしないと信頼関係は生まれないと思います。できるだけ話しやすい雰囲気を作り出せるように、まだまだ学ぶことがあると感じます。
 
院長はどんな人?

院長は様々なことを教えてくれますし、失敗してもすぐにフォローしてくれる優しい先生です。

今後の展望は?

今後は、知識面・技術面で不足だと思う部分を学び、レベルアップをしていきたいと思います。

足立区竹ノ塚 ソアビル歯科医院https://www.soar-dc.com
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

スタッフ紹介 折り紙担当 小池 [スタッフ紹介]

IMG_4047 2.jpg

歯科衛生士 小池
好きな言葉は「誠実」です

ソアビル歯科の歴史を最も長く知っているのが小池さん
二人のお子さんを育てています。
いつも復帰を願って、メッセージを送ってました。
その度に復帰してくださいました。

折り紙への想い
スタッフの小池さんからのメッセージ
「歯科に来た緊張感が会計の時にふと目にした折り紙でちょっとほっこりして帰って貰えたらなぁと思っています。
そして、家に帰った時、また目にした時にソアビル歯科を思い出して貰うきっかけになったら嬉しいなと思います。

季節に合わせて その時々に合わせて テーマを持って折っています。
前回は、新学期・新生活をイメージして、”新しい生活に幸せを運んでくる鳥”でした。
嘴には幸せの四つ葉のクローバーを咥えていました。

今回は 父の日に合わせて 日頃の感謝を込めてという事で、バラの花です。
毎回 どんなものにしようかと悩みますが、折り紙を楽しみにしていますと言ってくださる方もいらっしゃるので、楽しく折っています!」

小池さんのような存在が、勇気を与えてくれます。

60221168_409773889606034_2518801171515179008_n.jpg

足立区竹ノ塚 ソアビル歯科医院https://www.soar-dc.com
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

スタッフ紹介2 [スタッフ紹介]

スタッフ紹介二人目
東海林(しょうじ) 歯科衛生士 東京都出身 
鶴見大学短期大学歯学部歯科衛生士科卒業
2012年からソアビル歯科医院に勤務
趣味は料理
5.001.jpeg

東海林からのメッセージ
 私は小学校6年生の時に「ムシ歯ゼロ」で表彰をされました。子ども心に嬉しい出来事として印象に残り、歯科衛生士に憧れの気持ちを持っていました。その頃から「自分の進路は歯科衛生士」と決めていました。
 「いま、ある歯を大事にしてほしい」という私の思いと、「痛みがなければいいかな・・・」という患者さんの想いにギャップを感じる中でお話をする時が悲しいです。事実はきちんとお伝えするとともに、「でもね」という患者さんの気持ちを受け止めながら治療や予防を進める必要があると思っています。
 患者さんに名前を覚えてもらい、声をかけていただけるとやりがいを感じます。歯科衛生士は、患者さんと一緒に口の健康から全身の健康について話し合える良い仕事だと思います。
 患者さんへの対応で心がけているのは、患者さんの話したいことをきちんと受け止めることです。患者さんが伝えきれなかったことがないように配慮しています。
 院長は、熱血漢でエネルギーに溢れています。スタッフにも熱い言葉をかけてくれます。私は当医院に入るまで3軒の歯科医院に勤めてきましたが、患者さんへの愛情を最も感じます。
 最近は、身内の方の紹介で来院される方が増えていますので、親子三代の口腔内を見守っていけるような仕事をしたいです。口腔内の健康に関心を持ち、口と全身の両方を健康にしようと思う方が増えていくようにアプローチしていきたいと思います。多くの人に、予防の大切さを知ってほしいです。
足立区竹ノ塚 ソアビル歯科医院https://www.soar-dc.com
歯科医ランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

スタッフ紹介1 [スタッフ紹介]

スタッフからのメッセージ



歯科衛生士 鈴木
名称未設定4.001.jpeg

東京都出身 東京歯科衛生専門学校卒業
2004年からソアビル歯科医院に勤務
趣味はガーデニング、折り紙、アウトドア

 スズキからのメッセージ
 私は、小さい時から歯科医院によく通っていましたが、怖いというイメージはなく、むしろ楽しかったイメージが残ってます。対応してくれた歯科衛生士は、名前で呼んでくれる優しい方でした、その頃から歯科衛生士になりたいという思いが芽生え始めていたのかもしれません。
 新人の頃は40〜50代の患者さんとコミュニケーションをとるのに苦労しました。うまく話をするのが難しかったり、モチベーションを高めなければならない場面で、一歩引いてしまうこともありました。いきなり歯周病の患者さんを任された時も、対応に苦労しました。
 配偶者やお子さん、お孫さんなど、患者さんの大切な人を紹介していただけると、信頼されていると感じられ、仕事のやりがいに繋がります。何世代にもわたって当院を信頼していただけることは、本当にありがたいです。患者さんからお話を伺う中で、私自身の家族や子供の話を誠実にしていくことが信頼関係構築の基本だと感じています。
 夫である院長とは2003年に結婚し、そのすぐ後に当院を開業しました。その後、子育てのため7年ほどのブランクを経て、現場に復帰しました。
 院長は勉強熱心で、患者さんのことを一番に思っているからこそ、時に厳しくスタッフに指導し、アドバイスをしてくれます。
 今後も、幅広い年齢層の患者さんが来院されると思いますが、特に増加していくことが予想される高齢者への対応を見据えて準備したいと考えています。


スクリーンショット 2019-05-14 6.09.51.png
足立区竹ノ塚 ソアビル歯科医院https://www.soar-dc.com
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
スタッフ紹介 ブログトップ